cs.yomogi@gmail.com
年中無休で営業中

売上倍増レポート(記事版)

※こちらは資料一覧にもPDFレポートがございます。

よろしければそちらもご利用ください。(PDFのほうが見やすいです)

→資料一覧ページはコチラをクリック

 

コロナウィルスの影響で様々なものが変化しました。多くのところで経済的な打撃がありますが、しかし一方で売上を上げている場所も数多くございます。

今までのやり方を見直して、新しいスタイルに合わせることができれば売上を2倍、3倍と伸ばすことは可能かと思います。今回は代理店サロン様限定で、売上倍増の方法について詳細に説明 したいと思います。

 

【人々の行動の変化について】

人々の行動は以前と大きく異なっています。どのような行動の変化がうまれているか確認すること がまず大切です。コロナが収まったとしても、この流れは中長期的な流れになるかと思います。

1. オンラインでの行動が増えた(移動することが減った)

2. 感染予防対策を徹底しているかどうかを重視

3. 健康志向が高まっている(東洋医学も注目されている)

4. ストレスが増えている(新しい生活様式のため)

 

よもぎ蒸しの業界は幸いなことに、3と4を満たすことのできるものとなっています。健康志向の高まりによって、よもぎ蒸しはこれからもっと注目を浴びるものになっていくでしょう。

また4に関しては、ストレスが増えていて人々はリラックスできる何かを求めています。よもぎ蒸しをすることでリラックスすることもできるので、こちらも潜在的な需要が増えてくるかと思いま す。つまり3と4に関しては、よもぎ蒸しサロンは順風であるということです。

差が出てくるのは1と2です。オンラインでの集客やアピールがうまいところとそうでないところで、売上が全然変わってくると思います。実際にアマゾンやネットフリックスは売上伸びていま す。オンラインへの移行をしっかり行うことが、とても大切です。

2の感染予防を徹底していることも大切です。お客様は実店舗に行く際に、感染予防が徹底してるところを選ぶ傾向が高くなっています。いまはコロナウィルスですが、最近は世界各国でさまざま なウィルスが出てきているので、コロナが収まったとしてもまた別のものが来る可能性も高くなっ ています。同じようなことが起こっても対策していれば、お客様は安心して来ることができるかと 思います。

 

今回のレポートでは、下記の点について順番に解説していきます。

・コロナ対策の徹底

・オンライン集客

・初回で大切なこと

・リピートや友達紹介を促進

・1人あたりの生涯売上を考える

・1回あたりの売上を伸ばす

・やるべきことができない方へ(タスクの管理について)

 

新しい流れに乗ることができれば、大きなチャンスとなります。 今回のレポートのことを実践していただければ、ほぼ間違いなく売上は伸びると思います。

 

【コロナ対策の徹底】

まずはコロナ対策に関する記事を以前あげておりますので、まだご覧になっていない場合ははじ めにコチラをご参照ください。

▪コロナ対策まとめ:https://yomogi-musi.jp/health-care/corona/

感染の方法は現時点では、飛沫感染、接触感染、エアロゾル感染の3つです。

サロンではこの3つの感染経路をすべて無くす必要があります。 具体的には以下のことをしっかり行っていただくとよろしいかと思います。

・部屋の換気の徹底(よもぎ蒸し時の部屋は除く)

・接客する人は、マスク+フェイスシールドがよい

・よもぎ蒸しをしたあとの部屋はしっかり換気すること ・空気清浄機の導入

・よもぎ蒸しをする時以外は、お客様も基本的にはマスク着用。

・入店時にはアルコール消毒徹底

・コロナ対策しているとSNSやHPでしっかりアピールする。

 

空気清浄機については、コロナ抑制効果があるものがいくつもあります。 コロナウィルス自体も空気の流れがあるところだと、ウィルスの膜が破れて弱体化するという意見 もあります。

パナソニックの独自技術がコロナ抑制に効果があるとニュースが有りましたので、そちらも参照し ながら、良い空気清浄機を選んでみるとよいかと思います。

▪参照記事https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62136460R30C20A7000000/

 

またコロナ対策をちゃんとしたとしても、お客様へのアピールがなければ、お客様が認知すること はありません。しっかり対策を行っているとSNSやHPで説明することで、安心してくる事ができ るようになります。

 

【オンライン集客】

オンラインでの集客に関しましては、資料にございますのでまずはそちらをご参照ください。

▪資料一覧ページ:https://dairiyomogi.com/dl/

 

その上で、各媒体の特徴と使い方のコツを説明いたします。

 

[Twitter]

Twitterの特徴は、もっとも新しい情報を流すことができる点です。 特徴を上手に活かすことで、当日限定のキャンペーンなどを流して集客を促すことができます。

名前とプロフィール欄に、どの地域にあるサロンかを明記しておけば、その地域にいる人達に フォローされやすくなるかと思います。

最も新しい情報を訴求する上で、Twitterは効果を発揮します。

また、フォロワー数を増やすことも、訴求効果を高める上で大切です。

フォロワーを増やすためにすべきこととしては、『定期的に発信を続けること』です。 また投稿する内容も、サロンに来ていただける顧客層を意識しながら発信していくとよいかと思 います。

 

よもぎ蒸しサロンに来ていただける方の特徴としては、

・健康志向が高い

・女性疾患などあり

・リラックスしたい方

・30代以上の女性

 

などなどいろいろな例があるかと思いますので、一度、サロンのある地域を観察しながら、どの ような方が来てくれやすいかイメージして、まずその特徴を考えてみると良いと思います。

そして、そのイメージに合う方を想像した上で、その方向けの投稿を増やしていくと、フォロワー もそのイメージに近い方が集まる傾向になるかと思います。

自分がイメージするサロンに来てくださるお客様を想像しつつ、発信していくとより良い結果が出 てくるかと思います。ちなみにこれは、Twitterだけではなく、SNS全般に言えることかと思います。

 

[Youtube]

Youtubeでの集客はこれから最も大切なものの一つとなるかと思います。いまは動画制作もスマホ 1つで簡単にできますので、かなり敷居は低くなっています。

Youtubeでまず出すべき動画として以下のものが挙げられます。 ・コロナ対策をしっかりしているとアピール

(店内に入ってから実際によもぎ蒸しをするまでを一連の動画にしてみる)

・よもぎ蒸しの良さについて、自分なりに説明する ・アクセスの仕方についての動画

まずはこの3つの動画を作ってみましょう。

 

動画の作成や、Youtubeへのアップロードの仕方については、すでにたくさんの説明動画がありま すので、そちらを参考になさるとよろしいかと思います。

動画での発信は、初めてでよくわからないという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

ただわからないなりに始めてみますと、段々とやり方が見えてくるかと思いますので、まずは気軽 に取り組んでみてください。

 

[HPの作成]

アメブロなどのサービスを利用して、HPを作るのも良いですが、いまは非常に簡単にHPを作ることができますので、ご自身で作ってみるのもよいかと思います。

ただパソコンなど全然できないという場合は、外注するのもありです。 さまざまな外注サイトがありますが、こちらのクラウドワークスであればある程度の質のHPを作 ることができるかと思います。5万円から制作依頼可能です。

▪クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

 

HPがあると、ブログ記事などを追加することで、記事の蓄積を行うことができます。 記事が増えていくと、それだけいろいろな情報を自動的に発信してくれるようになるので、その分 求めるお客様が来やすくなります。

集客に成功しているサロンはHPがしっかりできているところが多い印象です。 あとから説明しますが、有料のGoogle広告など利用して、地域を限定した発信をすれば、さらに 集客しやすくなるかと思います。

 

[コロナ対策しているとアピール]

TwitterやYoutube、HPなどの媒体から集客することはとても大切ですが、何を発信するかもとて

も大切です。 『コロナ対策は徹底しているので安心してください』

こういったメッセージがあるかどうかで、お客様の心理はかなり変わります。 いろいろな媒体がありますので、まずはこの安全性についてしっかりと徹底して、お客様に伝える ことが大切かと思います。

 

 

[Google広告で特定のターゲットに訴求]

HPをもって情報を発信できる状態となれば、あとは有料広告を利用してインターネット上で宣伝 することでより集客を促すことができます。

おすすめの広告はGoogle広告です。

▪Google広告:https://ads.google.com/intl/ja_jp/getstarted

 

『インターネットで設定とか難しそう。。。。』

そういった方は、フリーダイアルの相談窓口があるので、そちらに電話してやり方を聞いてみると よいかと思います。

Google広告では、性別、年収、地域などを制限した上で、広告を出すことが可能です。 サロンで求める顧客層をイメージして、それに合う形で設定して広告を出すとより効果的かと思います。

 

【初回が大切!】

お客様がリピートするかどうかは、サロンの売上に直結します。

ただお客様がどういった基準でリピートするのかをしっかりと考えているサロンはあまり多くな い感じがします。

リピートする上で最も大切な要素は、『初めて行った時の印象』です。

この印象によって、リピートするかしないかが決まると言っても良いでしょう。

自分自身がお客さんとして色々なサロンに行った時、どういうところであればリピートしたいと 思ったでしょうか。その感覚それ自体が大きなヒントになるかと思いますので、メモなどしてた めておくとよいかと思います。

ここではお客様がリピートしたくなるような施策について考えてみます。

 

[素晴らしい接客が基本]

接客につきましては、サロンによっていろいろな方法があると思います。 ただやはり素晴らしい接客をしてくれるところは覚えているものです。そして印象も良いものとな ります。

接客に関しましては一流ホテルの従業員たちがどのように行っているかが大いに参考になるかと 思います。おすすめの本といたしましては、リッツカールトンの接客に関する本になります。学べ るところが本当にたくさんあります。またお客様がどういうときに嬉しくなるかなども参考にし てみるとよいかと思います。

▪おすすめ本:『リッツ・カールトン 一瞬で心が通う言葉がけの習慣』

 

本で学べることも多いですが、あとは実践で学ぶことがよろしいかと思います。

どういった接客だったら実際にリピートするか、どういう接客だとリピートが起こりづらいか、実 際に接客を通じて考えを深めてみると、より良い接客のアイディアが浮かんでくるかと思います。

また実際にエステやサロンにご自身で行ってみて、その時どういった感じを受けるかも考えてみ ると良いヒントがいただけるかと思います。自分自身がお客様になることでサロンをする側から だと気づかないことがたくさん発見できます。

 

[情報を伝える]

『よもぎ蒸しを知人から聞いて、なんとなく来てみました。。。』

こういったお客様も比較的多いかと思います。 ただこういったお客様がいらっしゃったときに、どのような資料を見せるか、よもぎ蒸しをして いる部屋でどういった資料などをおいておくかと言うのは非常に大切です。

接客時や説明時にどのように説明するかも、大切です。

 

こういったことをして、よもぎ蒸しの良さをしっかりと伝えることでお客様にとってのよもぎ蒸し の優先度が上がるからです。優先度が上がれば、それだけリピートしてもらいやすくなります。

お客様ご自身のことをしっかり聞いて、その上でよもぎ蒸しがどれくらいおすすめかをしっかりと 伝えていくことができ、また接客自体が非常によければ、間違いなくリピートすることでしょう。

・接客時の説明の仕方

・暇なときに見る資料

・よもぎ蒸し中に目にする資料など

 

こういったものに気を配ってみると、来ていただいたお客様のよもぎ蒸しに対する優先度がアッ プするかと思います。

 

[ちょっとした工夫を]

お客様が施術を終えて、帰って貰う前にしたほうが良いことがあります。

コチラのことをコツコツ行っていくことをおすすめします。

・お客様から感想を書いてもらう

・お店のライン公式アカウント(旧ラインアット)に登録してもらう

・これくらいの頻度で来ると良いですよと目安を伝える

 

お客様から感想をもらうことについては、どんどん感想をためていくことで、HPやお店の資料と して使うことができるからです。もちろん感想を利用する旨などは事前に注意書きなどに書いてお くことが必要です。

良い口コミの数は、信頼の数に繋がり、お店の資産になります。コツコツと行うことになります が、時間が経てば経つほど素晴らしいものに変化していくかと思います。「感想を書いてくれたら、会計から◯◯円引き」などにすると、お客様は喜んで書いてくれると思います。

お店でライン公式アカウントを作りましょう。これを作って、お客様がお店のライン公式アカウ ントに登録してくれれば、簡単に情報を配信することができます。当店でもライン公式アカウント を活用しておりますが、この手法はすべてのサロンでぜひやってほしいと思っております。それだ け高い効果があると感じております。

▪ライン公式アカウント(旧ラインアット)に登録する

https://www.linebiz.com/jp/service/line- official-account/

 

頻度について伝えることはとても大切です。なぜなら人は目安がないとリピートしづらくなるから です。ある程度の目安が頭の中にあれば、リピートしようという気持ちが強くなります。

『1週間くらいたってから、またいらっしゃるととよいかと思いますよ』など軽めに伝えること も大切です。強く伝えるとお客様は逃げていきます。お客様の意思を尊重する形で頻度を伝えると 良いでしょう。

 

【リピート&友達紹介を促す】

お客様に来ていただいた場合、次回以降のリピートとともに友達紹介もして頂く形になれば、集客は更にしやすくなります。

リピートを促すためには以下のことに取り組む必要があります。

・登録したライン公式アカウントから配信する(あまりに多いと見られなくなるので注意。)

・TwitterなどのSNSで継続的に発信すること(週1回ほどでも大丈夫です)

・初回よもぎ蒸しのあとに、ライン公式アカウントから直接御礼のメッセージを送る

 

当店も月1回の頻度で、お客様にクーポンの発行を行っておりますが、こういった施策はお客様にお店を忘れてもらわないためにも大切なことだと思っております。ただこの頻度が増えますと、 ライン登録を解除される可能性もできていますので、ライン公式アカウントに関しましては、重 要なメッセージを送る頻度を意識しながら使っていくのが良いかと思います。

TwitterやYoutubeなども定期的に配信を続けることで、リピートが促されやすくなります。オンラインで情報を探すことが増えてきていますので、定期的に発信することでお店の存在を忘れない でもらうことに繋がります。

忘れないでもらうということは一見消極的に見えますが、実はとても大切です。人はその店のことを忘れてしまったら、調べることすらしませんので、その人から主体的にリピートする確率はとても低くなります。

 

リピートとともに大切なのは友達紹介です。 はじめに一人できていたお客様が、2回めに友達と一緒に来るということもよくあります。

2台ある場合は、同じ時間で2台同時稼働もできますので、時間あたりの売上も倍になります。 友達紹介を促すためには下記の施策がおすすめです。

・ライン公式アカウントから御礼のメッセージにくわえて、友達紹介割引も伝える。

・お客様が買える際に紹介割引のチラシを配る。

・2人組割引を不定期でTwitterなどで発信

 

ライン公式アカウントから直接メッセージのやり取りもできます。初回のよもぎ蒸しのあとに、 御礼のメッセージとともに、紹介割引などもお伝えすると、2人できていただける可能性が高く なるかと思います。

チラシも有効なのですが、少しお金がかかりますので予算に余裕がある人は行ってみると良いで しょう。またTwitterなどで不定期に期間限定で2人組割引などを告知するのもおすすめです。

 

【一人あたりの生涯売上を考える】

3つのケースを考えてみましょう。そしてそれぞれのケースで売上がどう変わるか比較してみま す。ここでは1回3000円と仮定して計算してみます。

[ケース1]

1回目:よもぎ蒸し体験。ただ接客の印象悪くリピートなし。 合計売上:3000円

 

[ケース2]

1回目:よもぎ蒸し体験。結構良かった。 2回目:よもぎ蒸しいい感じ! 3回目:よもぎ蒸しもいいけど、岩盤浴行ってみたくなった →その後、岩盤浴にはまってしまった。

合計売上:3000円×3回=9000円

 

[ケース3]

1回目:よもぎ蒸し体験。結構良かった。 2回目:友達割引利用して、友達ときた。それぞれ500円割引でお得。 3回目:同じ友達とリピート。おすすめのオーガニックシャンプーも紹介してもらって、2人でそ のまま購入

合計売上:3000円+(3000円ー500円)×2人×2回 + 2000円(シャンプー料金) ×2つ = 17000円

 

売上を比較してみます。

ケース1:  3000円(リピートなし)

ケース2:  9000円(3回リピート)

ケース3: 17000円(3回リピート+友達紹介+物販販売)

 

この3つのケースははじめは1人のお客様がいらっしゃった点は同じです。 ただその後に、どのように接客するか、友達紹介をもらうか、物販を販売するかで、広がる売上 は大きく異なります。

サロンを始めた際は集客をすることで手一杯かもしれません。

ただなれてきましたら、1人の顧客から発生する生涯売上について考えてみると、よりよいアイ ディアが出てくるかと思いますし、おなじ集客でも売上が3倍とか5倍になる可能性があるといことになります。

 

『顧客一人の生涯売上』という考えを持ってみると、また新しい考えが生まれてくると思いますよ。

 

【一回あたりの売上を伸ばすために】

1回あたりの売上を上げる意識を持つことで、全体の売上を上げることに繋がります。 1回あたりの売上を上げる施策としては以下の方法があります。

・複数の人数でよもぎ蒸しをしてもらう(友達紹介など)

・よもぎ蒸し+αの施術を導入する。

・お店で物販を行う

 

よもぎ蒸しセットが複数ある場合、それらをすべて稼働させることができれば、純粋に台数分の売上につながり、時間あたりの売上が増えます。はじめは1台導入という形でも、集客がうまくいくようになれば、台数を増やしたほうが売上は伸びやすくなります。

よもぎ蒸しをしたあとにマッサージなどをするサロンも結構多いです。その2つのメニューを合わ せて8000円などのように設定すれば、より高単価のサービスを提供することが可能です。よ もぎ蒸しの導入は比較的簡単ですので、よもぎ蒸しサロンをやりつつ、新しいスキルを学んでいけば、将来的に高単価のサービスを提供できるようになるかと思います。

お店での物販は、来ていただいているお客様の層をしっかりと分析した上で行うことをおすすめ します。基本的には健康志向の方が多いかと思いますので、本当に良いと思うものを安く仕入れ ることができれば、物販での売上も上げることができるかと思います。ただ物販の場合は、在庫 を抱える異なりますので、運転資金なども計算する必要があります。される場合はまず小ロット から始めてみて下さい。売れるペースがわかってくれば、段々とロットを増やしてもよいかと思います。

 

【やることはわかっているけど、なかなか進まない場合】

『いろいろとサロンに関する本を読んで、どのようなサロンにすれば良いかもイメージができてい るのだけれど、なかなか行動できない。。。』

こういった方も多いのではないでしょうか。サロンをされる方は行動的な方も多いかと思いますが、それでも行動が進まない、イメージしていた方向になかなか行かないという場合もあるかと思 います。

そこで、ここでは設定した中長期的な目標を達成するためのコツをご紹介したいと思います。こ の方法は私自身も実際に活用して成果が出ている方法です。

 

[中長期目標を達成する方法]

  1. まずは3年後にどのような形が理想か考えて、具体的に紙に書く。(5年後でも7年後でも何年でも大丈夫です)
  2. その理想にたどり着くために、1年ごとに目標を定める。
  3. 1年目の目標を達成するために、3ヶ月の目標を決める
  4. 最初の3ヶ月の目標を達成するために、1ヶ月毎の目標を定める。
  5. 最初の1ヶ月目標が決まったら、それを10日ごとの目標に分ける
  6. 最初の10日の目標を達成するために、1日毎にタスクを振り分ける。
  7. 毎日のタスクは、『やる気がなくてもできること』とすること。

 

実はやっていることは非常に単純で、大きな目標を小さく分割しているだけです。

ただ、多くの方を見ておりますと、どのように目標を分割してよいのか、日々のタスクをどの程度の量にすればよいのか、という2点ですこし具体性がかけているように感じておりました。ですので、今回はおまけ情報として、私個人がどのような方法で、目標を設定して、日々のタスクに 落としているかを紹介させていただきました。

 

最も大切なポイントは継続できるタスク量とすることです。やる気は必ず波がありますので、最もやる気のないときでもできることを基準に考えるとよい計画表が出来上がるかと思います。

おまけ資料として、資料一覧ページに「目標達成シート(エクセル)」を用意しておきましたので、もしよろしければお使いください。

 

 

今回は少し長いレポートになりましたが、何かしら売上アップにつながるヒントが有るかと思います。コロナウィルスの影響で、世の中が全く新しいものとなりました。新しい世界でサロンをどのように運営していけばよいか、そのヒントとなれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です